profile
副島祐樹について

わたしの経歴を読んで頂きたい理由

あなたにとって副島祐樹が「本音を打ち明けられる転職エージェント」 かご判断いただくためには、まずわたしを知って頂くことが先決だと考え、このコンテンツを作成しました。
少しお手間かもしれませんが、5 分ほどお時間を頂ければ幸いです。

[プロフィール]

副島 祐樹(そえじま ゆうき)

1974年生まれ
千葉県成田市在住
妻と三人の娘と 5 人暮らし

趣味はロックバンド(ヴォーカル)・キャンプ

人材サービス会社の営業部長を務めた後に、リワーディング株式会社 代表取締役に就任。

プライベートでは PTA 会長、オヤジの会会長を務め、現在も地元のお祭りや地域ボランティア等に参加してる。

プロフィールの画像
プロフィールの画像

趣味から学ぶビジネススキル!

幼少期~中学校時代
神奈川県川崎市生まれ、奄美地方の徳之島、大阪、ふたたび川崎市へ転居。
友達との出会いと別れをたびたび経験する。
人見知りはしないほうだと自負がありますが、この時の経験からだと思って
います。

高校時代
高校入学に合わせて千葉県八街市に転居し、地元の県立高校に入学。
部活動ではテニス部の部長を務めました。
高校三年生の夏、中型バイクで命にかかわる大事故を起こして長期入院し
ました。そのため進学は諦めて日産系自動車ディーラーの営業職に就職し
ます。

20 代
自動車ディーラーはやりがいを見つけることが出来ず 2 年足らずで退職。
父親の勧めで翌年度採用の消防士を目指して、それまでの期間をガソリンスタンドでアルバイトを始めました。
サービスコンテストで全国大会に出場するなど活躍の場を与えてもらい、消防士は断念してスタンドの正社員になります。
26歳で店長に昇進。その後、3 店舗同時併行で兼務するなども経験しました。

30 歳
30 代になってからようやく将来のことを考え始めました。
このまま肉体労働を続けるのか?
体力的にキツくなった年齢から転職できるのだろうか?
この仕事で将来も収入は上がるのか?
そんな時期、人材派遣会社の営業をしている後輩から話を聞いて、人材不足の企業を助ける仕事に興味を持って転職を決意します。
どうせ転職するなら大きい会社にしようと思い、大手を数社受けて最終的には世界シェアNo1のアデコ株式会社に営業職として入社しました。

33 歳
アデコでは、取り扱う職種によって事業部が分かれており、求職者面談と法人営業も分業化されていました。
わたしは、もっと幅広い職種を扱い、採用から入社後のフォローまで関わりたいという思いが強くなっていきました。
そのころ、スタートアップの人材サービス会社から誘いを受けて転職することになります。

46 歳
転職して13年が過ぎ、会社は10拠点にまで拡大して、私自身も営業部長を務めるようになりました。
これまでに数多くの求職者さんと出会う中で気付いたことがありました。
それは20代~30代前半までの仕事選びを間違えると、やりがいを見つけられず短期離職を繰り返し、経済的にも不安定になってしまうという事です。
逆に、20代~30代前半にしっかりとキャリア形成について考えていれば、楽しく働いて年収1000万円までは努力次第で誰でも可能だと確信していました。
私の実体験を基にした「再現性のある転職のコツ」と「人材業界15年のノウハウ」をもっと人のために役立てたい!
そのためには専念できる環境が必要だと考え、リワーディング 株式会社を起業しました。
あなたがまだ20代だとしたら、30代の自分、もっと先の自分を想像する機会はありますか?
もし無いなら、そのキッカケとしてリワーディング株式会社をご利用頂けると幸いです。

スキルアップ&転職をご検討の方へ
まずはご相談ください!

ご経歴をご登録いただくと、職務経歴書のアドバイス、
求人のご紹介、面接日程調整や年収交渉にいたるまで、
転職活動の
サポートを
無料で受けられます。

Soejima’s Blog


click!!